レストランでかき氷は違法って知っていますか

レストランや喫茶店などで夏になるとはじまる定番メニューのかき氷。
でもそれは本当は違法行為だということを知っていますか?


レストランや喫茶店よく見られる自動製氷機。
突然「ガラッ〜ガラッ、ゴー」と派手な音を立てて氷を作り出すあの機械です。

自動製氷機.jpg
あの音とそれを取り出すときの「ゴリ、ゴリ、ゴリ」静かな喫茶店では響き渡ります。

実はあの自動製氷機を用いて作った氷を販売することは違法にあたるということをご存知でしたか?

衛生上の問題から、氷を販売するのは氷雪製造業にしか認められていないことなんです。

つまり、レストランや喫茶店などの飲食業者が自動製氷機で作った氷を、許可なしに商品として売ってはいけない、ということです。

でもこれって一般的にはあまり知られていないことなんです。

氷雪製造業さんも大変ですよね♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123929898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。